同人誌のサークル Lover’s Hand 「 ワケアリJK lovers hand Bestパック 」を 2022年01月13日 付けで発売開始

ワケアリJK lovers hand Bestパック
同人誌のサークル Lover’s Hand は、2022年01月13日 付けで同サークルが制作した"ワケアリJK lovers hand Bestパック"の発売を開始いたしました。

商品のサンプルやダウンロードは >>各取扱店舗へ

作品タイトル:ワケアリJK lovers hand Bestパック
発売日:2022年01月13日
パッケージ参考画像

サークル名:Lover’s Hand
参考資料:制服 学園もの 中出し フェラ 監禁 同棲 男性向け 成人向け ASMR バイノーラル 耳舐め 手コキ

作品紹介記事


当サークルの人気ヒット作品「俺のことが好きな陰キャな彼女と密室、囁き、イキまくりな話」をはじめ家出少女とのイチャラブストーリー「家出少女を拾った結果→毒舌彼女がエッチにデレ過ぎてヤバい!」と、ヤンデレJK作品「永遠に貴方と~月音永遠の監禁調教~」が三巻セットになってリニューアル発売です。3巻の音声は聞きごたえ満載。しかも全作品KU100 で収録。耳に響く美声をまじかにお楽しみ下さい●俺のことが好きな陰キャな彼女と密室、囁き、イキまくりな話1【教室】 5:49クラスの自他共に認める疫病神のダウナー女、円華のトラブルに巻き込まれ教室で彼女と居残り掃除をする事になる。貴方は少し彼女が気になっていた事を円華は理解していて貴方に興味と好意を抱いていた。2【教室ロッカー】 15:36 彼女にせまられてキスされる貴方。初キスにドキドキして「誰かに見られたら困る」というと、円華は「それじゃあー、誰にも見られなきゃいいんだねー。」と言って自分ごとロッカーの中に飛び込む。ロッカーの中で密着する二人。貴方は0距離の彼女に引き込まれ思わず勃起した事を彼女に悟られてしまう。それを見た彼女は貴方の股間に手を回しその場で…(フェラ、手マン、本番、中出し)3【教室】 2;54密着中出しセックスをロッカーで行ってしまった貴方、その様子は円華に隠し撮りされており、円華は「どうするー?私の恋人になってくれないなら、この動画流しちゃうけどー。」と貴方を脅してくる。4【翌日・体育館倉庫】 15:30授業終わりに体育倉庫に呼び出される貴方。円華は君に見せたいものがあると伝えると授業中貴方の事を考えすぎて下着が濡れたので下着を着けずに授業を受けたんだと言いながら、恋人同士なんだからと貴方を●すように馬乗りになる。(オナニー、フェラチオ、騎乗位、バック、中出し)5【教室(授業中)】 00:47具合が悪いと授業中に先生に言いながら円華は貴方を介助役として指名して、二人で教室をでる。6【女子トイレ】 12:11二人で女子トイレの個室の中でキスをしながらトイレの中で円華に言われるがままHを始める。二人はいつ人が来るかもわからないドキドキ感を楽しみながらキスからオナニーオナニーからフェラ、フェラからSEXと密室プレイを楽しむ(オナニー、フェラ、本番、中出し)7【保健室】 17:22「ちょうどいいから、このまま本当に保健室で休んじゃおうー」といわれて二人で保健室に行くが用事が終わったから教室に変えるという貴方を円華はひきとめる。「君はちっとも私の事を好きになってくれない」といって彼女は貴方をベットに押し倒すと貴方を逆●●プする(フェラ、クン二、69、潮吹き、顔射、騎乗位、中出し)8【学校(用具室)】 04:32円華を用具室に呼び出す貴方。貴方は円華に自分たちの噂の事を尋ねると「。なーに、その目?私は何もしてないよー。本当だってー」と答える円華。円華は貴方の目の前でスマフォの隠し撮りデータを消すと、もう動画で脅さなくても「私とのセックスにハマって、もう私の体無しじゃ、駄目になってるんじゃなーい?」と言いながら、もう認めちゃおうよ!と貴方を説得する。周りにどう見られてるかなんて気にしなければ二人は幸せになれるんだよと言われ…声優/円華(まどか):恋鈴桃歌イラスト:けそしろうシナリオ:カチモト編集:佐々久間●家出少女を拾った結果→毒舌彼女がエッチにデレ過ぎてヤバい!1【家出少女との出会い】 08:10優華と出会い、家に連れてくる主人公男の一人暮らしの部屋に戸惑いながらも、実家よりはマシとこの性活を受け入れ、最低限の感謝をしてくれる2【耳舐めで癒やしてあげる♪】15:18主人公が仕事で疲れて帰ってくるのを気にする優華は、耳舐めで癒やしてくれると提案する。全く女性経験がない主人公は困惑するが、耳舐めの虜になってしまう優華も自分が主人公を翻弄するのを楽しみ、ノリノリで耳を責め続けるのだった(耳舐め、言葉責め)3【寝ているお兄さんに……】15:18疲れてすぐに眠ってしまった主人公。優華が知る限りではオナニーもしている様子はなく、男の性事情に興味津々の優華。そこで、寝ている隙に手コキするというイタズラを始める。しかし、途中で主人公が起きてしまい、引くに引けなくなった彼女はお互いにとって初めてのフェラに挑戦する(手コキ、フェラ)4【心も体も重ねて】 16:35ぎこちないながらも性経験を経て、遂に優華は主人公と本番がしたいと言い出す。今まで見ず知らずの自分の面倒を見てくれた主人公にすっかり心を惹かれてしまい、彼になら初めてをあげられる、とファーストキスを交わし、甘い雰囲気のまま中出しセックスで身も心もつながる二人(本番、破瓜、中出し)5【大好きなあなたのために】 17:12それから、日常的にエッチをするようになって、主人公はゲームをしている優華を後ろから犯してしまう優華もお返しにとパイズリで彼を責め立て、休日の二人の遊びはすっかりエッチになってしまっていたそしてもう一度、正常位でつながる中、優華は提案をする主人公の彼女として、彼に認めてもらうために自分も頑張る、と(おっぱい、バック、パイズリ、顔射、飲精、正常位、中出し)声優/七海優華(ななみゆうか):逢坂成美イラスト:ときじシナリオ:今生康宏編集:サークル名ao●永遠に貴方と~月音永遠の監禁調教~1【プロローグ ヒロインの告白】 02分56秒永遠がいるクラスに、主人公が担任として赴任。クラスで孤立していた永遠を見かけ、熱心に相談に乗る主人公。結果、永遠の態度が軟化。笑顔を見せるようになり、クラスメイトとの関係も良好になる。そんな中、主人公が永遠に呼び出される。「「先生がいなければ、私ずっと一人だった…」「私と真剣に、向き合ってくれた人なんていなかった…私…先生のことが好き…だから私の恋人に、なってください…!」一生徒からの告白を断る主人公。ショックを受け「先生がだめって言っても、私はあきらめないから…!」2【キス・ディープキス・耳舐め・耳舐め手こき】 15分2秒あれから数日後。何者かに薬をかがされ、気を失った主人公。目覚めるとそこは、永遠の屋敷の地下室だった。ベッドの上で手足を拘束され、身動きが取れない主人公に近づく永遠。「何がなんでも、私のこと好きになってもらうね…」主人公に対し、一方的にキスとディープキスを行った後、耳舐め囁きを行う。「はぁ、はぁ…男の人って、こうされると気持ちよくなれるんでしょ?先生のこといっぱい気持ちよくすれば、きっと私のこと好きになってくれるよね…?」耳舐めを継続していく永遠。股間が盛り上がったのを確認し、耳舐め手こきを開始。昂ぶったおちんちんをしこしこする最中、永遠自身の興奮も昂ぶっていき、自然に拍車がかかる耳舐め手こき。「我慢できなくなったらいつでも、出していいからね…」射精に至る主人公。「たくさん出たってことは気持ちよかったんだね」「どう?私のこと、好きになってくれた、かな?」それとこれとは話が別だし、生徒と先生の関係だからだめと言う主人公。「うそ…これでもだめなの…それならもっと、先生のこと気持ちよくさせて、絶対に好きになってもらうんだから…」3【お掃除フェラ・フェラ・騎乗位(耳舐め)】 16分24秒射精直後のおちんちんを舐めるお掃除フェラを開始する永遠。「はあっ…おちんちん舐められるの、気持ちいいでしょ?」おちんちんをくわえ、尿道に残ったぶんもすすりあげる。永遠のお口の中で、再び勃起する主人公のおちんちん。「んんっ…お口の中で舐めしゃぶって…おちんちん気持ちよくしてあげるっ…」何が何でも主人公に振り向いてもらうため、懸命におちんちんをフェラしていく永遠。我慢できず射精する主人公。口内に出された精液を、一滴残らず飲み干す永遠。精液を飲んで発情する永遠はショーツを脱ぎ、収まりがつかない主人公の股間に腰を下ろす。「はぁ、はぁ…私、もう我慢できない…先生になら大切なはじめて、あげる…」騎乗位エッチの開始。最初こそやや苦しそうにするが、徐々に膣内が馴染んでいくに伴い、腰の動きを勢いづかせていく永遠。途中から耳舐め囁きも交え、主人公の興奮を煽り立てていく。「んれろっれろぉ…はぁはぁ…先生好き…先生好き…大好きな先生とだったら、このまま何時間でも、エッチし続けたいぐらい…」「はぁ、はぁ…おまんこでいっぱい、おちんちん気持ちよくなってね…」射精の兆候を感じ取った永遠は、膣内への射精を促す。やばいと思っていながら、たまらず射精してしまう主人公。同時に絶頂する永遠。絶頂後、恍惚として耳元で囁きかける永遠。「はぁ、はぁ…中にいっぱい、出してくれたね…はぁ、はぁ…もうさすがに、私のこと好きになったでしょ?」「こんな無理やりなやり方で好きになるわけがない」と言う主人公。愕然とする永遠「うそ、うそうそうそ、嘘っ…それなら私にも、考えがあるんだから…」4【ディープキス(口移し)・耳舐め手こき(射精管理)】 12分6秒永遠は媚薬を口に含み、ディープキスで主人公に口移しを行ったあと、耳元で囁きかける。「ぷはあっ、はぁ、はぁ…今飲んでもらったの、特製の媚薬…はぁ、はぁ…お耳にも媚薬、いっぱいすり込んであげる…」お耳のすみずみまで媚薬をすりこんでいく永遠。たまらず感じてしまう主人公の股間が、再び盛り上がっていく。そのまま耳舐め手こきに移行。お耳をれろれろと舐め回しながら指先に力を込め、リズミカルにおちんちんをしごいていく。結果、どんどん気持ちよくなる主人公。たまらず射精してしまいそうになるのを強●的に我慢させ、耳舐め手こきを勢いづかせていく永遠。「媚薬でもう、何も考えられなくなってるね…いいよっ…そのまま頭、バカになっちゃえ…!」指先に付いた精液を舐め取り、さらに興奮する永遠。「はぁ、はぁ…先生の精液、ますます美味しくなってる…」5 【エンディング フェラ・騎乗位(耳舐め・ディープキス)】 10分29秒射精直後に関わらず、ギンギンに勃起したままのおちんちんにフェラを開始する永遠。「はぁ、はぁ…先生のこと、もっともっと気持ちよくしちゃうね」勢いよくむしゃぶり、おちんちんの性感を強引に昂ぶらせていく。あわや射精するかと思いきや、いきなり口を離して耳元で囁く。「はぁ、はぁ…このまま気持ちよく出したいでしょ?これから一生、私のこと愛するって誓ってくれれば、おまんこの中で、出させてあげる…ほら、誓ってみてよ」媚薬が頭に回り、何も考えられなくなっていた主人公は欲求に負け、’これから一生、永遠を愛する’と誓ってしまう。「くす、くすくすくすっ…嬉しいっ…やっと言ってくれたね…それじゃ中に、出させてあげる…」誓いに満足した永遠は、騎乗位の開始。独占欲を丸出しにし、耳舐めと腰の動きをエスカレートさせていく。「はぁ、はぁ…先生好き、好きぃ…もっと私で、気持ちよくなってぇ…」たまらず快感にあえぐ主人公。気持ちよさのあまり、ひとりでに腰が動き、下からの突き上げをはじめてしまう。一方の永遠は突き上げにうめきつつ、主人公を気持ちよくできている事実に満足し、発情して耳舐め騎乗位を続けていく。射精衝動の昂りを感じ取り、耳元で射精を煽り立てる永遠。最後はディープキスを交わしながら、膣内で盛大に射精してしまう主人公。絶頂に至る永遠。恍惚と呼吸を整えつつ、永遠は囁きかける。「はぁ、はぁ…もう私なしでは、いられないでしょ…もう先生は、私だけのもの…一生かけて、愛してあげる…」声優/月音永遠(つきねとわ):恋鈴桃歌イラスト:猫守すゞシナリオ:TAMAこんにゃく編集:サークル名ao
参考ダウンロード 価格:2090円



ワケアリJK lovers hand Bestパック 取扱販売店は >>コチラ

サンプル画像

ワケアリJK lovers hand Bestパック
WEB SERVICE BY DMM.com
タイトルとURLをコピーしました